相手の住所を知らなくてもネット注文なら年賀状を送れる|写真も年賀状もネットで印刷

相手の住所を知らなくてもネット注文なら年賀状を送れる


年賀状受付中 / norio_nomura

普通、年賀状というと、コンビニなどで買ってきて、パソコンを使ってデザインを作って印刷したり、あるいは筆などを使って自分で書くというのが一般的です。メールと違って、そういった手作りの良さというのを出せるのが年賀状のいいところと言えるでしょう。しかし、最近はネット注文で出せるというサービスが出てきました。どうやって、インターネットを通じて出すかというと、まず、サービスに会員登録して、その後、はがきの裏のデザインを決めます。そして、メッセージを記入して、宛先を入力し、クレジットカードなどを使って料金を払うのです。


そうすると、サービス提供者は、選ばれたデザインに利用者が書いたメッセージを印刷し、表には入力された宛先を印刷して、利用者のかわりにポストに投函するという仕組みになっています。システムによっては、送りたい相手の住所がわからなくても送れる場合があります。どのような方法で送るかというと、利用者が送りたい相手のソーシャルネットワークのアカウントを入力し、年賀状を送りたいからサービスに住所を登録してほしいというメッセージを送信するのです。もし、受け取る側が了承すれば、住所を登録してくれるので、その宛先に送信出来るというわけです。

PRリンク